Parts Feederマメ・マメ辞典タイトル


第56回 ツーリング(アタッチメント)No.13、14

 ツーリングズームイン図

好評につき今回も3週にわたってツーリング〔アタッチメント)を掲載します。
 
掲載アタッチメント選別メニュー
番号
名称
ワーク
No.13
溝付き傾斜
突起付き座金
No.14
捻り側板+外傾斜立て
長方形ブロック
No.15
スペーサ付き切り欠き
段付き間座
No.16
山形エッジ
発光ダイオード
No.17
トンネル(ゲージ)
コイルスプリング
No.18
サイドフォール
円筒
*尚、この資料の出展は日本部品供給装置工業会から流用しました。
又、名称については業界用語で掲載しています。
 


 
No.13 溝付き傾斜/ 突起付き座金
 
[選別方法]

突起付き座金の“表・裏”を『傾斜送路』に『溝』を設け選別する。
突起部が
下向きのワークは『溝』に滑り込み、そのまま通過させ、
突起部が上向の
ワークは『傾斜』によって滑り落ちさせる手法。
また、一層整理と表・裏選別を同時に行なう事も出来る。

ツーリング 溝付き傾斜/ 突起付き座金 図
 

 

 
No.14 捻り側板+外傾斜立て / 長方形ブロック
 
[選別方法]

『捻り側板』で平たいもの起こし同時に長手方向できたものは側壁に沿って短手方向に変換する。
もともと起きて進んできたものはそのまま有効利用できる。

ツーリング 捻り側板+外傾斜立て / 長方形ブロック 図

 

 


次回は、「ツーリング(アタッチメント)No15、16」の予定です。
 

 
ご意見・ご質問はお気軽に下記までお願いします。
電話:
03-6715-7360 (日新パーツ)
メール:
support@partsfeeder.jp

TopNews┃Parts Feeder┃Inverter ControllerProfile